忍者ブログ
次回ウル☆メキの80年代歌謡曲ライブは・・・『09年12月19日(土)』に決定しました。詳細は後ほど・・・。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大変申し訳有りませんが、使い勝手追求の結果、再度ブログサイトを引っ越すことにしました

ここも結構気に入ってはいたのですが・・・

もしお気に入りに登録して下さっている方がいらっしゃいましたら、お手数ですが新サイトでのブックマークをお願い致します

引越し先NO DRUM,NO LIFE・・・
PR
ただ今、五島に赴任中の友人「ベベンコビッチ」君から、「SEIKO」より「aiko」の方が好きだと言われたものの、めげずに動画をアップするワタクシであります

ここ2~3日は日中でも半袖だと肌寒く感じるくらいで、もう完全に秋に突入したものと判断して良いのでは

去年の今頃は、確か「風は秋色」をアップしたような記憶がありますが、この「風立ちぬ」の方が有名でしょうか

81年の夏に「A LONG VACATION」を超大ヒットさせた大滝詠一氏が書いた曲で、その秋に松田聖子のために書き下ろされたものです

当事の大滝サウンドが、まんま取り入れられた感じで、「A LONG VACATION」が好きだった私は、その作者が、これまた私のアイドル聖子ちゃんに、前述のアルバムを彷彿とさせる大変素敵な曲を提供したということで、すぐ気に入りました

「A LONG~」でも特徴的だった豪華なストリングス、カスタネットなどのパーカッション類、その他たくさんの楽器を散りばめて、深いリバーブを効かせたキラキラ&重厚サウンド

歌謡曲とはちょっと違う、凝ったリズムパターン・・・。2拍3連も特徴的かも

大滝氏のコダワリというのは、それはそれは大変なもののようです

「A LONG~」の時には、これだけの楽器で一発録り(「せーの」で、みんな一緒に演奏し、録音する。通常は、ドラム、ベース等から順番に録音して、別々に重ねていく。)したという話だったので、風立ちぬの演奏もそうかも・・・。

今は、聖子ちゃんの代表曲一つですが、当事はプロデュースの大滝氏が大変厳しく、レコーディングスタジオに行きたくなかったらしいですよ

しかし、今聞いてもやっぱりイイっすね・・・。可愛いし・・・

先日の土曜日、お気に入りの場所までドライブしました。

郊外の結構人里離れたようなところに分校があるのですが、何となく自分が子供の頃に見ていた景色とダブるような感じがして、なんとなく落ち着く・・・みたいな

今年も、山の緑と空の青と白い雲がクッキリと見える真夏のうちに行きたいと思っていたら、あっという間に季節は過ぎ・・・

少し悔やみつつ、久々に車を走らせてみると、もうすっかり秋

半袖のポロシャツを着ていたのですが、もう肌寒いくらいでした。

ちょうど稲刈りが終わった頃で、分校の運動場から携帯でパチリ


分校の運動場からしばらく眺めていました
好きな曲をアップしたくなりまして・・・


もう随分前、朝の通勤の車中でFMから

「新人アーティスト・パワープレイ」

的なカンジで流れてきたこの曲をたまたま聴いたのが最初でしたが

「なんだ!?コレは???」

と大変ビビッと来まして、職場からFM局に電話してアーティストと曲名、収録されていアルバム名を教えてもらい、その日の仕事帰りにCD買って帰ったという


歌も上手くて、声も良くて、才能のある人がまだまだ居るんだな~・・・と思ったのでした

aiko・・・「花火」

う~む。残念

今日、ネットのニュースを見ていたところ、数日前から噂になっていたエリカ嬢の事務所解雇問題のことが書かれてありましたが

解雇される(かもしれない)原因は今ひとつはっきりしないようですが、日ごろの素行の悪さに事務所が愛想をつかした・・・的な記事が多いようです
(もしかしたら、某Nピー関連では?との憶測もあるようですが・・・)

いや、正直その辺に引っかかったワケではなくて(もちろん頑張って欲しいなという気持ちは有ります)、実は、解雇問題関連記事から、あの「宇宙戦艦ヤマト」の実写版が作られると言う話題を見つけて驚いたと言う


それがあの「ALWAYS・三丁目の夕日」でVFX技術を駆使し、感動の映像を作り上げた山崎貴氏が監督をするというので気分は盛り上がり・・・


実は木村拓哉が主役(=古代進?)と言うことで


しかし、森雪役がエリカ嬢(のハズだった)ということでだったのが、

例の解雇騒動で役から外れ、黒木メイサになったということで


う~ん。森雪は、黒木メイサじゃないな~



・・・エリカ嬢で見たかったな・・・


超ミーハーな話題でスンマソン 

2009.9.26.jpg7~80年代歌謡曲バンド『ウルトラ☆メキシコ』は、次回のライブに向けて再始動しました。

前回のワンマンライブが5月のゴールデンウィーク・・・。

その後、夏のイベント等でちょこちょこ演奏してはいたものの、なかなかワンマンライブが出来ず・・・


メンバーの本業が多忙ゆえに新曲を習得する余裕が無く、いつもなら7月か8月に行っていた夏ライブも今年は実行出来なかったワケで

演りたい曲がた~くさんあるウル☆メキメンバーは、少々欲求不満気味・・・

・・・と言いつつ、次回いつライブが出来るか分からない状態のまま、新曲だけは割と早くから決めていたのですが、その初練習をシルバーウィーク中に行いました

ついでにミーティング(≒飲み会)も決行し、次回ライブの日程だけでも押さえとこうと

・・・で、次回のワンマンライブは・・・。



年末12月19日土曜日




をいをい。随分先じゃん・・・



詳細はまだですが、前述のとおり新曲はもう既に決まっております

いつもにもまして、7~80年代の珠玉の名曲をた~くさん選出

「これ、まだ演ってなかったの

と言われてもおかしくないくらいのヒット曲ばかり

ご紹介できないのがツライところですが、種明かしはライブで

12月の寒い時期、ロマンティックなクリスマスシーズンに聴くと、盛り上がるしジ~ンと来ますですよ


あ~。早く来い来い「12月」



その前に練習せんば

やっぱり今回の新曲も意外と難しかとです

2009.9.19.jpgう~ん。欲しい!!!

松田聖子30周年記念80’sアルバム
ブルースペックCD“一挙16枚”限定発売


ワタクシ、聖子ちゃんファンの割にはLPとかCDとかちゃんと持ってなくて、特に初期のアルバムはベスト版的なもので済ませていたわけでして・・・


実家には、高校の時に買った「LP」が何枚かありますが、今の住まいでは、もうすでにレコードを聴ける環境がなく、そのうちにCD買わなくちゃな~・・・と思っているうちに、通常版のCDが「CD選書」というあんまり音質を重視していないらしき規格のものに変わっていて

早い話、私が大好きだった頃の聖子ちゃんのちゃんとしたCD版は一枚も持っていないと言う・・・

・・・で、ここ10年ほど「あ~あ。」と思って暮らす日々が続いておりましたが、

「30周年記念限定版キター!!!」・・・と

記念すべきファーストアルバム「SQUALL」から、16枚目「Precious Moment」まで『ブルースペックCD(?)』という高品質で

しか~もぅ!(ふるっ)アルバム収録曲の中からヒット曲1曲の80年代ライブのスペシャルお宝映像DVD付き

音質にもこだわりたいし、80年代の聖子ちゃん大好きの私としては、「買うしかないっしょ!」ということで、今日タワレコに行ったところ、

「あったぁぁぁ

「ま」行のスペースに、他のアーティストより煌びやかなディスプレイが

手にとって見てみると、スペシャル特典DVDが付いている分、パッケージが厚く豪華


「よ~し。大人買いで、手持ちの小遣いの許す限り、一気に買っちゃる


しかし、よく見ると記念すべきファーストアルバム「SQUALL」が欠品

1枚目から買いたい(変なこだわり)ワタクシは、その場で10分間うなって・・・。


買わずに帰ってきたという・・・


なくならないうちに次行ったら買います

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
P太あ。
性別:
男性
ブログ内検索
フリーエリア
Copyright © ULTRA☆BLOG All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]