忍者ブログ
次回ウル☆メキの80年代歌謡曲ライブは・・・『09年12月19日(土)』に決定しました。詳細は後ほど・・・。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりにアップしました。

先日5月1日のライブの模様です

まず我々にとって「YOU TUBE 第9弾」

『あの日にかえりたい』(←帰りすぎ)

さすがユーミン。この曲が好きだと言う方が結構いらっしゃたようです

ベースのTORI-Kさんはフレットレスを弾いてます

【あの日にかえりたい】


そ・し・て・・・・。

第10弾は

『スローなブギにしてくれ』

これは、同名映画のテーマ曲で、若き日の浅野温子(可愛かった)が出演していた、当時の話題作だったと思います

VO・ガルシアのブルースハープが見事


前回のブログに書いたとおり、私のビデオでは1stセットしか録画出来ておりませんので、1stのこの2曲をアップしました

あとは、しゅわっちから送ってもらった2nd序盤の曲を見ながら考えます

2ndステージの進行を止めてでもビデオの録画ボタンを押しに行くべきだった・・・と悔やまれてなりません

しかし、まだ何かアップするのと思うので楽しみにしておいて下さいませませ

【スローなブギにしてくれ】

PR
・・・と言う程のことでも有りませんが・・・。

私達、ライブの模様を一応ビデオで録画しています

まあ、記録として残しとかないと、反省もしにくいですし、いつまでもステージで同じ失敗を繰り返すのもどうかと言う事で・・・

もちろん、単純に、見て楽しむというのも有りますし、将来的には老後のボケ防止にも役立つかも知れません(ザ・ベストテンで、黒柳さんが初登場の人にサインを貰うのが恒例になっていて、「老後の楽しみのために」みたいなことを言ってたような気がします)

最近は、ワタクシとTORI-Kさんに加え、しゅわっちもビデオカメラを入手し、三人体制で録画しておりましたが、今回は、セカンドステージで、私はスイッチをポチッとなせず、残る二人は割と早めの曲順だった絶体絶命の演奏後、バッテリーが絶命してしまうと言うアクシデントに見舞われてしまいました

う~ん。どうしよ

bc659af5.jpg先日5月1日金曜日に行われました「パラノイア ライブ」

「ライブ de 歌謡曲」と題しまして、ゴールデンウィークの真っ只中に開催致しましたが、多数の方にお越し頂き、メンバー一同大変感謝しております

いつものように1970年代から1980年代の歌謡曲・ニューミュージックを披露致しましたが、多くのお客様に大変喜んで頂きました

実は、前回昨年12月に行ったライブが、お客様の大きな声援も有り、大変気持ちの良いライブでしたし、演奏面でもそれなりに満足できるものでしたので、
「このとき以上のライブは、もう今後出来ないかも知れない。」
と言う気持ちが個人的には有って、逆に今回が正直不安でもありました

要は、
「まぐれだったのではないか。」
と言う不安です

その不安を取り除くために、事前に出来る準備は可能な限りやりましたし、メンバーの時間の許す限り練習もしました

少しだけ裏話をすると、とにかくメンバーが本業で大変忙しく、スケジュールがなかなか合わないし(仕事を持っていれば当然と言えば当然ですが)、人前で披露できる状態になるまで、原曲を耳コピーし、採譜して、覚えて、弾けるように練習して、スケジュールを調整して、バンドで練習して、人前で披露できる程度にまで仕上げる・・・と言う手順を踏まえ、や~っと本番を迎えられるわけです

ホントはそんなことは隠しておいて、水鳥のように、水中の出来事はさておき、水上をス~イスイと泳ぐ姿だけを見せておけば良いのでしょうが・・・。実は、多分かなり睡眠時間を削っているメンバーもいるのでは・・・


好きなことですから、我々も含め世のアマチュアバンドマンは頑張れるのですね



今回のライブは、新曲のインパクトが前回12月のライブに比べ、少し弱いかな~・・・と言う心配もありましたが、メロディーやアレンジが大変良かったので、お客さんの反応が気になるところでした

しかし、前述のように、大変盛り上がって頂きましたし、喜んで頂けました
事実、「12月のライブより良かった。」と言うお褒めの言葉も頂きました


個人的に嬉しかったのが、

「また、すぐにライブをしてくれ。今、楽器を習っている子供を連れてきたい。今は苦しい練習でも、頑張って続ければ、こんなに楽しいことが待っているんだぞと言うことを分からせたい。」

と言う言葉です

まだまだ未熟な私たちですが、お客さんと一緒に楽しい時間を共有できるよう、頑張って精進したいと思います

ご来場頂きましたお客様、応援して下さる方々、本当にありがとうございました。

2週間ほったらかし・・・と言うのは、あんまりでしたね

ウル☆メキメンバーからも、「何かのっぴきならない事情があったんだろう」と心配されましたが、そういうことにしといて下さい

まあ、事実残業続きだったり・・・とオトナの言い訳をしたりして


ここいらで近況報告を

5月1日のパラノイアライブに向けてバンドの仕上がりは順調

あとは、一生懸命練習した事を本番でもリラックスしてやるのみです

そして、お客さんと一緒に盛り上がるのだ~
H21.4.17.jpgやった~!!!今日は金曜日!!!

サラリーマンには一番うれしい金曜日の夜
一週間のうちで一番リラックスした気持ちになれるとき・・・かな


と言うことで、ちょうど2週間後に控えたライブのお知らせを



今度のライブの選曲も、ベストテン世代なら誰もが知っている曲で、男子の曲も女子の曲も、楽しくて、良い曲で、少しグッと来て、思わず口ずさんでしまうこと間違いなしだと確信しています

ホントはお教えしたいところなんですが、やっぱり会場で種明かしするのが楽しいと思うので・・・

ちなみに、今回はお知らせフライヤーの中の画像にヒントが隠されてあるような気がするんですが、ビミョーに外してあるんですよ(意地悪ですね~

当日が楽しみです


ウルトラ☆メキシコ 80年代歌謡曲ライブ

ライブ de 歌謡曲


2009年5月1日(金)
開場19:00 開演20:00
場所:MusicBar Paranoia(パラノイア)
長崎市万屋町5-36 多真喜ビル3階
(仲見世8番街吉宗通り側出口正面)
電話番号:095-821-0987
料金:1,500円(1ドリンク付)

2009.4.13.jpg家原“磯子”広次先生の音楽教室

『スタヂヲギター教室』

の発表会ライブ

無事、大成功のうちに終了致しました


全12グループのステージ、皆さん素晴しいパフォーマンス
「音楽って楽しい!!!」という気持ちが伝わってくるような気がしました

技術的にも、単なる「発表会」でなく、「ライブ」として成立する、素晴しい演奏・歌だったと思います

私は4グループ+エンディングで10曲を演奏させていただきました。

1週間前のたった1回の練習にしか参加できませんでしたが、皆さんお上手で、大変良いステージだったと思います
(野島ファミリーバンド『ウル☆ノジ』の皆さんとは、当日のリハで1回通しただけでもバッチリでしたよKOUU君!)


この磯子先生の発表会ライブのサポート演奏をさせて頂く様になって随分経ちます

毎回、初めてお手伝いさせていただく方もいらっしゃれば、いつも必ずサポートさせて頂く方もいらっしゃいます。

皆さん、古くからの友達のような、非常に気の良い方たち


オトナになると、友達付き合いできるような人と知り合うチャンスは大変少ないので、自分が今、こういう環境に居るのが大変不思議だし、大変ありがたく感じます


音楽を続けてて良かったな・・・。

H21.4.10.jpg前回の更新が3月26日・・・。

その後、どんな出来事が有ったかな・・・。


殆んど忘れてしまいました




長崎市内に勤める私と同郷の友人が、転勤で故郷に赴任して行きまして

職場の人事異動で、公私共に頼りにしていた先輩が配属替えになってしまい

ここ一週間ほど、原因不明の微熱が続いていてアタマが痛かったり


なんか、この年になると『春』という季節がちょっと重たく感じられるようになってきたりで
満開の桜のウララカさが、少し疎ましく思えたり・・・


・・・病んでますかね


ちょっと負の方向へ負の方向へと向かっていきそうなので、最後は明るく


今度の日曜日、4月12日にスーパーグルーブベーシスト、家原“磯子”広次氏の音楽教室

『スタヂヲギター教室』

の20回記念発表会ライブでドラマーとしてサポート致します

大村の「シーハットおおむら・さくらホール」で12:30から16:00

ワタクシは内10曲をお手伝いさせて頂きますが、この前の日曜日、練習に初参加させて頂いたところ、皆さん大変イイ感じで、楽しく演奏致しました

私の参加しないプログラムの方々も大変良い仕上がりだそうです

日曜日が楽しみです

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
P太あ。
性別:
男性
ブログ内検索
フリーエリア
Copyright © ULTRA☆BLOG All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]